新着情報

国際ホテル・レストランショー☆出店レポート

国際ホテル・レストランショー☆出店レポート

(出典)メールマガジン『コスモンド通信』vol.01より



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


お世話になっております! “カプセルベッド” のコスモンド株式会社
担当の中林でございます。みなさま、東京ビッグサイトでのホテルレストランショー
お疲れ様でした。このメールは弊社展示会ブースへご来場いただいた方、
サービスについてお問合せをいただいた方にお送りしております。

弊社は神戸市に拠点をおくカプセルベッド専門のメーカーです。
製品は国内生産を行っており、精度と強度には自信をもってお客様へご提案しております。

今回は当社ブースにお越し頂いた方や、そうでない方にも
あらためて当社製品とサービスについてご連絡させて頂きます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【業界初★カプセルホテル経営をするカプセルベッドメーカー!】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


当社の特徴の1つとして、実際にカプセルホテルを経営していることが
挙げられます。開業以来、さまざまなカプセルホテル立ち上げに携わってきた
ノウハウを活かし、ホテル運営まで行っているのはコスモンドだけ!
開業からリノベーション、運営計画に至るまでトータルでサポートさせて頂きます。
現場の図面を頂ければ、レイアウトを検討し、収益試算についても
無料でご相談させて頂きます。

▼お問合せはぜひこちらからどうぞ☆彡
 ⇒ http://www.cosmonde.co.jp/contact/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【現状復帰が容易!安心の国内メーカー謹製 “ SQUAREカプセル” 】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


展示会にも出品させて頂きました、当社のカプセルベッド SQUARE ですが
ここでその特徴をおさらいさせて頂きます♪↓↓

POINT1 ★ 神戸よりお届けする高品質なカプセルベッド
弊社のカプセルは神戸市にあるポートアイランドの本社工場にて
厳正な品質管理のもと、選び抜かれた部材にてカプセルを製造しております。
昨今、おおくの新興メーカー様が多種多様なカプセルを制作していますが
1996年よりカプセルベッドを専門に作り続けてきた当社のカプセルは
消防や警察、諸官庁等の公的機関様にも数多くの納品実績がございます。


POINT2 ★ 高い強度と施工性、抜群の価格競争力
当社のカプセルユニット SQUARE は構造体がアルミフレームで出来ており
お客様のご使用に際して十分な強度を誇っています。
組み立てについてもユニット式のため、以前制作していたFRP製のものとは異なり、
分解した状態で運び込んでの施工が可能となっております。
意匠性も絞り込んだ上で低コストにおさえ、お客様のご要望に応じた
必要最低限でのオプションで済むようご提案することが可能です!


POINT3 ★ 解体組み立て可能!フレキシブルな店舗計画
何より、SQUAREが他社様のカプセルと異なるのは、弊社のカプセルベッドは全て
分解すれば別の場所に持っていっての再組み立てが可能な点が挙げられます!
移転や立地の変更など、お客様の都合で撤去が必要になった場合でも問題ございません。
全て廃棄しなくとも、別の場所に持っていっての活用が期待できます☆

是非この機会にご検討くださいませ♪

▼詳しい仕様についてはこちらから
 ⇒ http://www.cosmonde.co.jp/lineup/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【カプセルホテルつくります!C-CHOPシステムで最適な開業のお手伝い 】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

実際にカプセルホテルを運営しているからこその提案力がコスモンドにはあります!
ホテル開業へのプロセスのうち、ベッドの種類や仕様はごくごく一部でしかありません。
オペレーションマニュアル、広告マーケティング戦略、宿泊プランOTA選定… etc
直営だからこそ経験した盲点や失敗談…アナタも聞きたくありませんか?
コスモンドにお任せ頂ければ余計なコストをかけずに最短でホテル開業までの道のりを
アプローチさせて頂きます!詳細なお話をご希望であればぜひ当店までご相談くださいませ。


▼お問合せはこちらから
 ⇒ 東京本社 ℡:03-5366-1557
神戸本社 ℡:07-8302-2626


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【担当のひとりごと☆展示会へのご参加お疲れ様でした!】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここまで目を通していただきありがとうございます。
2019年、はやくも2月が過ぎ去り年度末に差し掛かろうとしています。

ニュースでは連日「平成最後の〇〇」と呼ばれていますが
平成の世に生まれた私としては早くも隔世の感があるのを禁じえません。
昭和生まれである諸先輩方にはちょっぴり生意気でしょうか…?

当社ブースは昨年のホテルレストランショーに続き2度目の出店となりましたが
今年は実際にホテル計画をお持ちのお客様に数多くご来店いただき
この業界の活況ぶりを改めて感じる展示会となりました。

一方で、従業員の方々へ福利厚生の意味合いも含めて
2段ベッドからカプセルへの切り替えをご検討されているお客様もいたり
時代的に質の高い休憩が求められていることを実感しております。

コスモンドはそんなお客様へ向けてこれからも
ご要望に応じて最適なご提案ができるよう、一層精進して参ります。

最後までご愛読いただきまして誠にありがとうございました。
今後もお役に立てる内容や一息できる内容など 弊社の人間が
独自の視点で配信して参りますので、どうぞご愛読の程宜しくお願いします。
次号もどうぞご期待ください!

(執筆:神戸本社 中林)