カプセルベッドのレンタル・販売は専門メーカーコスモンドにお任せください【個室感覚,仮眠用,仮眠室,省スペース,家庭用ベッド,快眠,快適,睡眠,再利用,低価格,安い,高品質,製造】

コスモンドからのご提案

仮眠から快眠へ

カプセルベッドを必要とする場所というと、どんなところを思い浮かべますか?
カプセルホテルは当然として、トラックターミナルや空港、警察、消防、自衛隊、海上保安本部…
24時間体制の勤務がある職場に必ずある仮眠室でも、カプセルベッドは大活躍しています。

24時間体制でお仕事をされている方々にとって、
仮眠室は心身ともにリラックスしてしっかりと休息をとるための大切な空間です。
仕事の能率やモチベーションを高め、事故を防止するためにも、
仮眠室は単に「寝られればいい」のではなく、
睡眠の質にもこだわるべきであると、コスモンドは考えます。

遮音性や遮光性など、プライバシーを確保することはもちろんのこと、
他の方を意識することなく休息できることはカプセルベッドに求められた大切な役割です。

仮眠室での休息を、仮眠から快眠へ。
コスモンドはこれからも、睡眠の質にこだわり続けます。

▲ページのトップに戻る

理想の仮眠室

疲れた身体を癒す空間。やすらげる豊かな眠りが明日への活力を生み出します。

理想の仮眠室ポイント

▲ページのトップに戻る

仮眠施設別の快適比較

比較項目 個室 大部屋
(布団)
大部屋
(個別ベッド)
大部屋
(二段ベッド)
カプセルベッド
いびきや歯ぎしりの影響 × × ×
物音や照明の影響 × × ×
同室者への気遣い × × ×
目覚まし個別設定 × × ×
防火仕様 × × ×
地震時の落下物対策 × × ×
盗難・防犯対策 × × ×
清掃等のメンテナンス性 × × ×
臭いの付着 × ×
整理整頓の容易性 × ×
空調設備の個別設定 × × ×
AV機器の享受と利用 × × ×
省スペース性 × ×
導入コスト ×
ランニングコスト × × ×


▲ページのトップに戻る

コスモンドができること

コスモンドはカプセルベッドを専門とする、カプセルベッドのプロフェッショナルです。
これまでに蓄積された豊富な実績とノウハウにより、
あらゆる角度から理想的なカプセルベッドを追求しております。

タテ型やヨコ型をはじめ、テレビやナイトパネル、カーテンなどについても豊富なバリエーションからお選びいただくことが可能。多様化するお客さまのニーズに最も合ったものをご提案し、そして設置いたします。

カプセルベッドのご利用に関することだけでなく、設置に関することなど、どんなことでもプロフェッショナルのコスモンドにご相談ください。

▲ページのトップに戻る

FRP製造風景

たかがカプセルベッド、されどカプセルベッド

実際にカプセルベッドを利用されている方であればお気づきかも知れませんが、カプセルベッドというのは、ほとんど大きな変化が加えられることなく、現在に至っている製品です。

カプセルベッドが初めて開発されたのは30年以上前ですが、現在でも30年以上前に製造されたカプセルベッドがそのまま利用され続けていることは珍しくありません。

それほどカプセルベッドというのは耐久性に優れていて、長く使えるものなのです。そのことも関係して、カプセルベッドの歴史に大きな変化はないように思われてきました。

しかし、実際には改良が重ねられ、幾度となく進化を遂げてきているのです。そこにいる人だけの快適な個人空間を演出するため、様々な装備が考案され、改良されています。

近年では製造方法や設置方法などにまで改良が加えられており、低コストや環境性能の向上が図られています。

たかがカプセルベッド、されどカプセルベッドなのです。

▲ページのトップに戻る

カプセルベッド輸送景

これからのカプセルベッドに求められるもの

従来のカプセルベッドは、FRPという素材で作られています。
FRPというのはガラス繊維の入った強化プラスチックのことで、
自動車のパーツにも利用されているほどの耐久性を持つ素材です。

丈夫で長持ちする理想的な素材なのですが、その一方でリサイクルやリユースに活用することが想定されておらず、エコに対する関心の高まりという時代のニーズに応えきれていない事実があります。

カプセルベッドといえども、これからは地球環境への配慮と無縁ではいられません。
製造時や輸送時に大幅な省エネを実現し、リサイクルやリユースを可能にするなど、地球環境への配慮が目に見えるカプセルベッドを開発することで、コスモンドはこれからのカプセルベッドに求められる新しい価値観を創造いたします。

そしてコスモンドが生み出した、カプセルベッドの新しいカタチ進化したカプセルベッド Cベッド 

▲ページのトップに戻る

神戸本社オフィス / 神戸工場 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町 5 丁目 1-1 Tel:078-302-2626 Fax:078-302-4111 東京オフィス/ショールーム
〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目1番地 須賀ビル
Tel. 03-5366-1557 Fax. 03-5366-1558