カプセルベッドのレンタル・販売は専門メーカーコスモンドにお任せください【個室感覚,仮眠用,仮眠室,省スペース,家庭用ベッド,快眠,快適,睡眠,再利用,低価格,安い,高品質,製造】

カプセルベッドの定番 コスモカプセル

カプセルホテルの主役
カプセルホテルや、仮眠室などを利用されたことがある方の多くが、カプセルベッドとして真っ先に頭に思い浮かべるもの―それが、カプセルベッドの定番とも言えるコスモカプセルです。
少ないスペースを有効に利用するために開発されたカプセルベッドは、日本独自の発明品です。日本に訪れる外国人観光客の多くが「日本に行ったら体験したいもの」として常にランキング上位に挙げているのが、このコスモカプセルなのです。
初めてのカプセルベッドが誕生して30年以上が経過していますが、誕生当初から大きく変わることのないデザインや使用感は、今でも多くの方々のお役に立っています。
安全で快適、優れた耐久性
長らくカプセルベッドに求められてきた性能とは、安全、快適、そして耐久性です。

文字通り“枕を高くして眠る”ために安全性は最優先される性能ですが、コスモカプセルに使用されている素材は難燃性や剛性に優れており、構造体としての鋼材と組み合わせることにより火災や地震などに対して行政が定めている厳しい基準もしっかりクリアしています。

また、中にいる人が自分だけの個室という感覚を持てることは、快適性に大きく関係します。遮音性に優れたカーテンを閉じると、中はくつろぎのプライベート空間に早変わり。快眠できるだけでなく、テレビや音楽などを自分だけのスペースでお楽しみいただくこともできます。

主な素材としてFRPを使用するカプセルベッドは、非常に高い耐久性を誇ります。30年以上前に納入された製品が現在でも稼働しているのです。
進化を続けるコスモカプセル
一見同じように見えるカプセルベッドですが、コスモカプセルは利用する方々のニーズや、設置場所の条件などに応じて最善の効果を発揮するために、常に進化を続けています。
設置場所や用途に応じての使い勝手を考慮したヨコ型、タテ型、交互型、キャビン型の各タイプをご用意していることをはじめ、快適性を高めるためサイズの広いモデル、呼吸する床材(有孔コンパネ)など、細部にわたるまで改良が加えられています。

さらに、テレビが設置されているホテルタイプでは、地上波デジタルテレビへの対応など、それぞれの時代にあったカプセルベッドをご提供いたしております。

ヨコ型タイプ

ベッドの開口部が横のため、出入りがスムーズに行えます。消防署・警察署等の緊急を要する環境で利用されているほか、仮眠用としても人気が高いカプセルベッドです。

詳しくはこちら

タテ型タイプ

限られたスペースを有効に利用したい。そのような要望に応えることのできるカプセルベッドです。

詳しくはこちら

交互型タイプ

独立性に優れているため、自分だけの空間が確保できるビジネスマン向けの新しいカプセルベッドのスタイルです。

詳しくはこちら

キャビン型タイプ

ヨコ型の快適性とプライバシーの確保を両立。まるで山小屋のキャビンを思わせるようなカプセルベッドです。

詳しくはこちら

PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

基礎作業として、まずカプセルの設置位置を決めてレールを敷きます。   各々のカプセル本体に接続する電源などの配線を用意します。   下段を基礎(レール)の上に設置したのち、上段の設置作業にかかります。
それぞれのカプセルに電源を接続し、装備品(時計・換気ファン・室内灯)を取り付けます。   電装品・把手・ステップなどの部品を取り付けます。   ビニール等の養生をはがし、清掃して完成です。

▲ページのトップに戻る

神戸本社オフィス / 神戸工場 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町 5 丁目 1-1 Tel:078-302-2626 Fax:078-302-4111 東京オフィス/ショールーム
〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目1番地 須賀ビル
Tel. 03-5366-1557 Fax. 03-5366-1558