カプセルベッドのレンタル・販売は専門メーカーコスモンドにお任せください【個室感覚,仮眠用,仮眠室,省スペース,家庭用ベッド,快眠,快適,睡眠,再利用,低価格,安い,高品質,製造】

カプセルベッドの進化系 Cベッド

時代は、使い捨てから再利用へ
FRPからプラスチックへ
進化したカプセルベッド Cベッド 

4つのC と 8つの進化

It is the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives, It is the one that is the most adaptable to change. Charles Darwin ダーウィン進化論より

4つのC コスモンドが新開発したカプセルベッド「Cベッド」。この頭文字に付けられているCとは、このベッドにこめられた4つのCを意味しています。
Change
Comfortable
C型溝アルミフレーム
Capsule Bed

進化01 低コスト
従来のFRP素材によるカプセルベッドは1つ1つを職人が仕上げていくため、大量生産向きの工業製品ではありません。Cベッドはアルミフレームと板を組み立てることで設置できるカプセルベッドなので、それぞれのパーツは工場での大量生産が可能となり、コスト削減を実現しました。
進化02 輸送コスト削減
Cベッドはパーツを搬入した後、現地で組み立てて設置します。従来のカプセルベッドはほとんど完成した状態のものを搬入するため“かさ高く”なり、輸送効率に限界があります。Cベッドのパーツは棒状と板状、そしてボルトやナット類なので輸送時の効率が非常に高く、大幅な輸送コストの削減が可能です。
進化 03 リサイクル
一度設置したら移動させることを想定していない従来品と異なり、Cベッドは組み立てや分解が簡単なので、設置場所の移動も簡単です。つまり、カプセルベッドが不要になった人から必要としている人への流通という、これまでになかったリユースが可能になりました。

史上初 循環型エコカプセルの詳細

また、Cベッドのパーツはアルミやプラスチックといったリサイクル可能な素材で製造されていますので、リユースを繰り返して有効活用をした後には溶かして新たな製品として生まれ変わらせることができます。
進化 04 簡単組み立て
簡単に組み立てができるように設計されたCベッドの設置には、熟練した職人や作業員を必要としません。やり方のレクチャーを受けていただければ専門の人員でなくても設置が可能なので、設置における人件費が大幅に軽減されます。
進化 05 設置場所を選ばない
カプセルベッドというのは非常にかさが高く、設置場所までの運搬がネックになることが実際によくあります。特に最近では高層階への設置を希望されるケースが多くなっていますが、エレベーターに載せられないなどの理由で困難になることがあります。Cベッドは組み立て前の状態であれば台車とエレベーターで簡単に運搬できるため、これまで設置が困難だった場所にでも設置が容易となりました。
進化 06 ラクラク移動
ビジネスにおけるライフサイクルが速くなっている昨今、カプセルホテルや、仮眠室を伴う事業所の立地などを戦略上移動する必要が生じるケースが多くなりました。こうしたビジネス環境の変化にも、ラクラク移動が可能なCベッドが威力を発揮します。
進化 07 短納期・短工期
短納期と短工期を実現するため、コスモンドはCベッドに使用するフレームからボルトに至るまで、全てのパーツ類を自社で設計、製造しております。これにより効率の良い大量生産を行い、設置現場での短工期を実現いたしました。お客さまが必要な時に、必要なものを。Cベッドは現代ビジネスで必須となっているジャスト・イン・タイムにもしっかり対応いたします。
進化 08 安全・安心
Cベッドの素材であるアルミ鋼材やプラスチック(難燃グレードUL94HB相当)は難燃性に優れているのが特長。同時に基礎は床にアンカーで固定し、地震などの天災においても強い安全性を保ちます。

Cベッドがあって良かった! 搬入やコストの問題など、これまではカプセルベッドの設置が困難であった場所に設置することができる、これはCベッド開発の目的でもあることで、Cベッドが持つ大きな特長です。

特に近年では高層階や地下など、搬入経路が狭くなっている事例が少なくありません。もちろん、従来のカプセルベッドでも搬入できないということはありません。ただ、それに伴うコストが高くなってしまうため、コストがネックとなって設置できなかったというケースは実際にありました。しかし、Cベッドはこれらの問題を解決するために2年の時間を費やして開発されたカプセルベッドなので、こうした障害が取り除かれています。

すでにCベッドの設置を行った現場の中には、Cベッドがなければ設置ができなかったという事例が多く、そのニーズの高さに私たちも驚かされています。

▲ページのトップに戻る

神戸本社オフィス / 神戸工場 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町 5 丁目 1-1 Tel:078-302-2626 Fax:078-302-4111 東京オフィス/ショールーム
〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目1番地 須賀ビル
Tel. 03-5366-1557 Fax. 03-5366-1558